遠隔地から計測をリアルタイムに閲覧する

TiMEPiCKSSは、タイム計測をしているその場にいなくても、離れたところからリアルタイムにタイム計測を閲覧することができます。(この機能は標準モードです)

各チーム(団体)で作成したアカウントには、必ずQRコードが発行されます。

QRコードを読み込むことで、タイム計測をリアルタイムに閲覧することができるようになります。

例えば、菅平高原でTiMEPiCKSSを利用し、アルペンのゲートトレーニングをしているとします。

そのチームのQRコードをメッセージアプリ等で送れば、世界中どこにいても、リアルタイムにタイム計測が閲覧できます。
もちろん過去のタイムをチェックする事もできます。

その方法を説明いたします。
下記流れに沿って進めてみてください。
※TiMEPiCKSSの管理者権限を持つ方が可能な手順となります。

①チームアカウントにログインし、左上のメニューボタン(三)をタップすると、下記ページとなりますので、マイチームをタップします。

②自分のチームが表示されますので、「詳細」をタップします。

③QRコードがありますので、スクリーンショット ⇒ メッセージアプリで送信。
または、各チームのホームページや普段メンバーに連絡する際に利用している、アプリ等を利用し送信、共有して下さい。

もう一つ、タイム計測画面からの流れを紹介します。

タイム計測画面からの場合は、左上のメニューボタンを押し、メニュー画面に移動しますとQRコードが最初に表示されていますので、すぐわかると思います。

スクショ ⇒ メッセージアプリで送信

という流れになります。

チームによっては、このQRコードを利用し、チームのWEBサイトにQRコードを載せておいて、先にメンバー登録をお願いしているところもあったります。

工夫次第で使い方は色々ありますね!

こんな使い方はできないのか?
こういう風にできたらいいのに、等々ご意見お待ちしております!

TiMEPiCKSSオープンチャット
(現在TiMEPiCKSSユーザーじゃない方の参加もお待ちしております!)

関連記事

  1. TiMEPiCKSSオプチャ

    LINEオープンチャット開設のご案内

  2. 選手(参加者)をクラス分けする簡単な方法

  3. ボイスレコーダー【タイマー機能紹介】

  4. アップデート情報

  5. 技適マークについて